◖木村慧心先生 講演会◗

先日より当ホームページにてお知らせしていた木村慧心先生の講演会が、去る1月13日(土)午後7時~8時半に福山市民参画センターにて行われました。

寒い土曜の夜にもかかわらず、67名もの方が集まり、お話を聞くことができました。

 

約5000年前のインダス文明遺跡より発見された、結跏趺坐を組み瞑想しているヨーガ行者と思われる人の姿が彫られた印の紹介から始まり、これと同じ姿のヨーガ行者が今でもインド・チベットの境に位置する聖山カイラスで見られること、その聖地に木村先生が日本でヨーガを学ぶ人たちを連れて行かれたときの様子、現代人にとってのヨーガ、西洋医学を研究している人たちから見たヨーガと興味深いお話が次から次へとなされ、あっという間の1時間半でした。

 

会場におられた人たちはもっとお話を聞きたいという雰囲気でしたし、木村先生もまだまだ話し足りないご様子でしたが、5000年もの歴史を持ちながら今なお生きた智慧として存在するヨーガのことを1時間半で話し尽くせるはずもありません。

またこのようなお話を、この備後地方で伺える機会を楽しみに待ちたいと思います。

 

最後に、講演会を企画して下さった中村千鳥先生をはじめ、当日受付等のお手伝いで聴衆を迎えてくださったスタッフの方々と、大変ご多忙な中お話してくださった木村慧心先生に心から感謝いたします。

 

講演会は大盛況でした。